電気代ほぼ0円のマイニングマシン
節税しながら毎日収益を獲得!

※1
実績パフォーマンスの計算根拠:2023年1年間の実績のマイニング報酬0.17419004 ETHを2024年1月16日のETH/JPYのレート381,000円で評価した金額から、電気代0円(※6を根拠に計算し、端数を切り捨てた数値)を控除して求めた利益を本体代金である9万円で割った数値。
※2
税メリットの内訳は、法人税30%、消費税10%。消費税が10%控除となるのは課税期間中の課税売上高が5億円かつ、課税売上割合が95%以上の法人・個人事業主。
※3
2024年4月25日現在におけるBNBのマイニングブーストの年間想定利回りであり、利回りの上限値。本想定利回りは市況により日々変動する数値。
※4
2022年11月1日~2024年5月10日の期間における当社からの販売及び稼働した実績のある本機の総数は、10,491台。
※5
2024年7月リリース予定。
※6
1年間の電気代は、30円/kWhと想定した場合に0.017円。

稼働保証とマイニング業界
最安値でこのスペック!

※1
実績パフォーマンスの計算根拠:2023年1年間の実績のマイニング報酬0.17419004 ETHを2024年1月16日のETH/JPYのレート381,000円で評価した金額から、電気代0円(※3を根拠に計算し、端数を切り捨てた数値)を控除して求めた利益を本体代金である9万円で割った数値。
※2
利回りは、3年間の想定受け取りコインを、税抜き商品単価である9万円で割ることで求めた数値。本想定受取コインはあくまで、想定であり、お客様の将来の利益を保証するものではありません。
※3
1年間の電気代は、30円/kWhと想定した場合に0.017円。

マイニングマシンは、
仮想通貨の処理・新規発行を自動で行うことで
その報酬として、仮想通貨を獲得できる装置です。

メリットがこんなにたくさん!
Web3 Maker®でのマイニングの流れをチェック!

※1
実績パフォーマンスの計算根拠:2023年1年間の実績のマイニング報酬0.17419004 ETHを2024年1月16日のETH/JPYのレート381,000円で評価した金額から、電気代0円(※6を根拠に計算し、端数を切り捨てた数値)を控除して求めた利益を本体代金である9万円で割った数値。
※2
税メリットの内訳は、法人税30%、消費税10%。消費税が10%控除となるのは課税期間中の課税売上高が5億円かつ、課税売上割合が95%以上の法人・個人事業主。
※3
2024年4月25日現在におけるBNBのマイニングブーストの年間想定利回りであり、利回りの上限値。本想定利回りは市況により日々変動する数値。
※4
2024年7月リリース予定。
※5
1年間の電気代は、30円/kWhと想定した場合に0.017円。

ETHの価格上昇シナリオとその想定利回り

BTCの半減期がもたらす価格上昇圧力はETHにも波及

前回のBTCの半減期で
はETHは約21倍
に上昇!
2024年4月にBTCの
半減期が到来
強気シナリオ
+4,877%
(約48倍)
(同じ程度の上昇となり、
840万円に到達)
当社想定シナリオ
+1,161%
(約11倍)
(200万円に到達)
保守的シナリオ
+221%
(約2倍)
(38.1万円から変わらず)
想定パフォーマンスの計算根拠:いずれのシナリオも2023年1年間の実績パフォーマンスをベースに計算したもの。このベースとなる値は、2023年1年間の実績マイニング報酬0.17419004 ETHが3年間続くと想定し、0.17419004ETHを3倍にした値に、各シナリオで想定されるETH/JPYのレートを用いて評価した金額から3年間の電気代想定金額4.32円(kWh/30円で計算)を控除して利益を計算。その利益を本体代金である9万円で割った数値。
・標準シナリオ … ETH/JPYのレートを38.1万円と仮定した数値
・当社予想シナリオ … ETH/JPYのレートを200万円と仮定した数値
・強気シナリオ … ETH/JPYのレートを840万円と仮定した数値

税メリットのある商品見つかっていますか?

保険
ドローンレンタル
オペレーティング
リース
旧型
マイニングマシン
Web3 Maker®はより簡単で、
強力な税メリットのある商品!
Web3 Maker®は10万円未満の消耗品
消耗品は文具やタブレット端末などと同じ扱い
となるので、初年度に100%経費にできる!

100台購入時の税メリット

消費税※2
1,010,000円の節税
法人税※1
3,030,000円の節税
Web3 Maker® 100台購入時の支払金額
本体+保守運用費用+消費税
合計:11,110,000円
税メリット
法人税:費用計上できるため、3,030,000円※1
消費税:仕入れ控除の対象となるため、1,010,000円※2
法人税と消費税で4,040,000円の節税効果があります。
3年間の想定マイニング報酬
年間報酬 10,400,000円x3年=31,200,000円※3
マイニング報酬は売上として計上されます。売上には消費税がかかりません。
Web3 Maker® は支払時・売上発生時の両方で税メリットの高い商品です
※1
法人税は税率34%と仮定して計算
※3
想定マイニング報酬の計算根拠:2023年1年間の実績マイニング報酬0.17419004ETHを600,000円と掛けた数

今動かしているマイニングマシンで
稼げていますか?

高額な電気代
電気代がマイニング報酬を上回ってしまう
高額な施設費用
専用設備や広大な施設の準備に膨大な費用が掛かってしまう
コイン価格の下落
マイナーが増えても、採掘対象のコイン価格が上がらない
毎月の電気代が5円以下だから、コストがマイニング報酬を上回る心配なし
コインサイズのため、デスク1つで複数稼働できる
製品の売り上げの一部が採掘コインの市場での購入に使用されるため、コイン価格が上がりやすい
Web3 Maker®
従来の
マイニングマシン
9万円
約1円/月
発熱なし
超小型
報酬 大
300万円
約6万円/月
熱い
大型
報酬 極小
価格
電気代
発熱
施設
利回り
価格
電気代
発熱
施設
利回り
※1
実績パフォーマンスの計算根拠:2023年1年間の実績のマイニング報酬0.17419004 ETHを2024年1月16日のETH/JPYのレート381,000円で評価した金額から、電気代0円(※3を根拠に計算し、端数を切り捨てた数値)を控除して求めた利益を本体代金である9万円で割った数値。
※2
利回りは、3年間の想定受け取りコインを、税抜き商品単価である9万円で割ることで求めた数値。本想定受取コインはあくまで、想定であり、お客様の将来の利益を保証するものではありません。
※3
1年間の電気代は、30円/kWhと想定した場合に0.017円。

MetaMaskでコイン受け取り

ETH
(Ethereum)
時価総額2位
スマートコントラクトが
強力なコイン
BNB
(Binance Coin)
時価総額3位
世界最大の仮想通貨取引所
Binanceが発行するコイン
SISC
(Shirushi Coin)
グループ会社SRS Inc.が発行する
当社製品を10%割引で購入
することが可能
MetaMaskで
仮想通貨の受取!
MetaMaskは世界で最も普及していて、
信頼性と利便性の高いサービスです

受け取りまでの流れ

マイニング
SISC
Web3 Maker®で簡単に掘れるコイン「SISC(しるしコイン)」を採掘!
当社特許技術により、コインとマイニングマシンの提供元がグループ会社となるのでマシンの売り上げの一部を買い上げに利用。
売却
毎日、獲得したSISCをお客様の受取希望コインに市場にて売却。
ウォレットで受取
ご登録のMetaMaskウォレットに自動的にコインが到着!

選べる稼働方法は2種類

預かり稼働
1年間保証費用
稼働1台11,000円(税込み12,100円)
当社データセンター預かりなら手間いらず
お引き取り稼働
送料
1台 900円(税込み990円)
※国内発送のみ
STEP 1
Web3 Maker®をUSB Type-Cに接続します。
STEP 2
スマートフォンにSHIRUSHI Appをインストールします。
STEP 3
SHIRUSHI Appを利用してマシンをWi-Fiに接続します。
毎日マイニング報酬を獲得!!
※1
実績パフォーマンスの計算根拠:2023年1年間の実績のマイニング報酬0.17419004 ETHを2024年1月16日のETH/JPYのレート381,000円で評価した金額から、電気代0円(※3を根拠に計算し、端数を切り捨てた数値)を控除して求めた利益を本体代金である9万円で割った数値。
※2
利回りは、3年間の想定受け取りコインを、税抜き商品単価である9万円で割ることで求めた数値。本想定受取コインはあくまで、想定であり、お客様の将来の利益を保証するものではありません。
※3
1年間の電気代は、30円/kWhと想定した場合に0.017円。
販売製造元
しるし株式会社
業種
半導体メーカー、Web3システム開発
メールアドレス
info@shirushi.io
URL
shirushi.tokyo
会社概要はこちら
特許取得
【特許番号】 特許第7402445号
【登録日】 令和5年12月13日(2023年12月13日)
【特許権者】 しるし株式会社
【特許要約】 マイニングマシン(Web3 Maker®)の売り上げの一部を、採掘対象であるコイン(Web3 Maker®の場合はSISC)の市場での買い上げに利用する。 これにより、採掘対象コインの価格に上昇圧力が生じ、個々のマイニングマシンから発生するマイニング報酬(Web3 Maker®の場合はSISC)にプラスの影響が生じる。
特許技術によってSISCは
上がり続けて 6.7倍 ! !
➀「期末ギリギリに購入しました」
合同会社 T様
当社でそこそこの売り上げがあった期だったので、Web3 Maker®を経費で購入しました。
購入は、2022年だったのですが、仮想通貨が上昇する前の購入であったため、現在では購入代金を だいぶ上回るパフォーマンスが出ています。証券やFX、コインの直接購入だと経費にできないので この製品にはだいぶ助けられています。 また、日本にいながらにして、インフレに強い資産を持てるのも強みだなと思います。
➁「新規事業の要にしています」
個人事業主 A様
しるしコインでWeb3 Maker®を購入すると10%割引になるという裏技を発見したので、この方法を 使ってマシンを私なりに結構な数をそろえて稼働させています。
本業の収益がいまいち安定しない私ですが、最近はWeb3 Maker®のおかげでだいぶ楽になってきま した。今後は主力事業として取り組みたいです。
➂「複利運用」
個人事業主 F様
Web3 Maker®を知った時に「これは複利運用に向いてるぞ!」と判断したので、マシンによって 獲得したコインが貯まり次第、そのコインで次のWeb3 Maker®を購入しています。コイン価格は 変動するにしろ、複利効果によって得られる利益の方が最終的に多くなると思うので、相場を気 にせずマシンを購入しています。あと、Web3 Maker®はコインで直接買えるので、いちいち両替 しなくても良いのが非常に便利ですね。
個別相談
担当者が最初から最後まで
フルサポートいたします。
ショップで購入
STEP 1
各種ログイン方法からログイン
STEP 2
各種決済方法で購入
STEP 3
請求書対応
※2024年4月現在、システム改修のため停止中。
2024年5月再開予定。